【旅行記】三島・沼津日帰り旅行①

旅行

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。

クソSES会社を退職後、違法労働に従事させられていたことに気づき、SESについていろいろと調べるたびにはらわたが煮えくり返っていました。

退職後の手続きも落ち着きはじめていつまでも暗い気持ちを引きずっていては前には進めないと思い、一人旅に出ることにしました。

失業手当の支給はまだ先だったのでまずは日帰り旅行を決行。

当時はまだ東京都出発分はGo Toトラベルの対象外だったため、混雑や密を避けられる時季を選択しました。

旅行日と行き先

2020年9月29日(火)

三島と沼津へ行ってきました。

・三島:三嶋大社の参拝

・沼津:沼津港の海鮮料理を食べてみたかった

交通手段

三島までは新幹線という選択肢もあったのですが以下の理由で却下。

・片道4000円もするが在来線のみの場合と比較しても30分しか所要時間が変わらない

・東京駅まで行くのが遠い

近所の金券ショップで小田急の株主優待乗車券が500円だったのでこれを活用して在来線のみで移動。

JR⇒小田急⇒JR

このルートだとすべてJR線を利用した場合よりも安くなりました。

小田急の株主優待乗車券を使わなくてもこのルートのほうが安かったです。

出発。久しぶりの朝ラッシュ

AM7:00頃に自宅を出発、乗った電車は朝ラッシュ最混雑時間帯より前とはいえやはり人が多かったです。

朝ラッシュに電車に乗ったのは約1か月ぶり(笑)

でも仕事に行くわけではないのでどんなに混雑していてもすごく気持ちが軽かった。

SESやっていた時は気持ちがギスギスして満員電車ではストレスMAXだったんだなあって改めて感じさせられた瞬間でした。

どんだけストレス抱えていたんだろう。

小田急に乗り換えるためにホームで待ちながら都心方面行きの電車を眺めているとやはりひどい混雑。

小田原方面は空いていると思っていましたがこちらもなかなかの混雑。

時間帯的にほぼ通勤通学客で自分みたいな行楽客らしき人はほとんどいない。

それもそのはず、自分みたいに平日の朝ラッシュに遊びに行く人のほうが圧倒的に少ないですからね(笑)

小田原乗り換え

朝ラッシュとはいえ本厚木でほとんどの乗客が下りて一気に車内は閑散としてローカル線の雰囲気に。

ゆったりとした車内で小田原到着。

ここで熱海行きに乗り換え。

熱海乗り換え

小田原から一番前の車両に乗ったので乗り換え階段までが遠かった。

乗り換えた電車が4両編成でしたが平日ということもあり余裕で着席できました。

少し前に話題になりましたが、熱海函南間を経路に含んでいる場合はいわゆるエリアまたぎになりICカード乗車券で乗車できないのであらかじめ乗車駅から下車駅までの紙のきっぷを購入しておきましょう。

ICカードでまたぐなよ

某プロレスラーのお言葉をお借りしました。

三島

三島は2回目の訪問。

三島訪問の最大の目的は三嶋大社の参拝です。

三嶋大社

『旗揚げ』のご利益があるそうですが、人生やり直しの旗揚げということで(少々強引ですが…)神頼みに行ってきました。

アイドルグループの日向坂46のデビューシングルヒット祈願のゴール地点でもありますね。←実はこれで知りました(笑)

f:id:leopald2:20201205204843j:plain
正面鳥居

f:id:leopald2:20201205205030j:plain
厳島神社(いつくしまじんじゃ)

f:id:leopald2:20201205205200j:plain
池の中の石の上でカメがのんびりしていました。

f:id:leopald2:20201205205407j:plain
神門(しんもん)

f:id:leopald2:20201205205438j:plain
本殿

参拝後は大社のよりどころ(たいしゃのよりどころ)という休憩所で縁起餅「福太郎餅」をいただきました。(200円)

f:id:leopald2:20201205210137j:plain
縁起餅「福太郎餅」

平日の午前中ということもあり、密とは無縁な空き具合でゆっくりと境内を観て回ることができました。

せっかくなので御朱印なるものを初めていただきました。

f:id:leopald2:20201205211212j:plain
三嶋大社の御朱印

鹿がいた!

神鹿園(しんろくえん)という鹿がいるところもありました。

f:id:leopald2:20201205211634j:plain

f:id:leopald2:20201205211652j:plain

最後までお読みいただきましてありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました