IT業界の有効求人倍率

IT業界の雇用環境を職種別の”有効求人倍率”*1から分析します。

☆参考資料:再就職セミナーでもらった資料

☆参考年月:2020年5月

有効求人倍率

1.20倍(全国)

1.55倍(東京都)

正社員の有効求人倍率

0.90倍(全国)

0.95倍(東京都)

職種別一般常用の有効求人倍率

職種 有効求人倍率(倍)
事務関連 0.38
管理職 1.36
製造関連 1.40
専門技術関連 1.72
IT関連 1.85
販売・営業 2.01
運輸 2.44
サービス 3.19
福祉 4.29
保安 12.05

数字で見ると、「販売・営業」「サービス」「福祉」といった職種よりは有効求人倍率は低く見えますね。

ハローワークでの求人だけなのでこの数字が本当かどうかは判断がつきません。

実際は派遣や契約社員での募集もありますし、人の入れ替わりが激しい業界ですからもっと高いと個人的には感じます。

*1:ハローワークで職を探す人1人に対して、企業から何件の求人があるかを示す。数字が高いほど、働く人が仕事を見つけやすい。求人数÷求職者数で算出。

コメント

タイトルとURLをコピーしました