【新潟ひとり旅】E2系最速とき311号で行く弥彦山へのドライブ旅②

旅行

◆◆◆当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。◆◆◆

2021年9月に弥彦山に行ったときの旅行記第2弾です。

前回の投稿が約4か月前、ずいぶんさぼってしまいました。

第一弾はこちら

はじめに

前回は新潟駅近くで車を借りて出発したところまででした。

今回は彌彦神社への訪問編です。

道を間違える

弁天ICから国道8号線新潟バイパスに入り道なりに走行して黒埼ICに差し掛かりました。

本来であればそのまま直進して国道116号線に入っていけばよかったのですが、直進側に「北陸道」の道路看板が目に入りそのまま進んで良いものか迷ってしまい間違って黒埼ICで降りてしまいました。

道を間違えた…

あとでストリートビューを見たら道路看板に国道のおにぎりマークがありました。

どうやらこの先国道116号の新潟バイパスとなり歩道のない自動車専用道路のため道路看板は緑色となるようですね。*1

引用:Googleストリートビュー

なんとか市街地でぐるぐる回って何とか元に来た道に戻ることができました。

彌彦神社に到着

その後国道→農道→県道と走行し、岩室温泉が見えてきました。

岩室温泉はまだ新潟市内(新潟市西蒲区)。

新潟市って広いですね。

少し走行すると弥彦山のふもとに差し掛かりました。

ストリートビューだとわかりづらいのですがいきなり上り坂になります。

分かりづらいけど上り坂です。 引用:Googleストリートビュー

坂を上りきると今度は下り坂、アップダウンがありました。

ここでも道を間違えて駐車場の入り口を通り過ぎてしまいました。

彌彦神社の境内

道を間違えながらも無事弥彦神社に到着することができました。

南側の駐車場から境内への参道は表参道ではないのですね。

火の玉石(重軽の石)

案内看板
重軽の石

いわゆるパワースポットで、2回持ち上げて2回目が軽いと願いが叶うというものらしいです。

手順は、

①まずは2つあるうちのどちらかの石を持ち上げて重さを確認する

②願いを込めながら同じ石を持つ

③2回目の石が重く感じれば「精進(努力)が必要」、軽く感じれば「成就する」そうです

自分も試してみました。

結果は…

特に変わらないような(笑)

2個とも試してみましたが特に変わらず。

やはり努力が必要ということなんでしょうか、頑張ります。

ちなみに結構重くて20~30キロくらいありそうで、女性にはちょっときついかもしれません。

随神門

こちらの門をくぐると拝殿があります。

随神門

拝殿

拝殿に到着です。

彌彦神社の拝殿

当日は快晴で背後の弥彦山の緑と青空がとてもきれいでした。

御朱印は写真の左後ろにある授受所で頂くことができます。

初穂料は1,000円でした。

一の鳥居

表参道を駐車場側に戻り、途中で右に曲がって「一の鳥居」を見に行きます。

一の鳥居

こちらが正面になります。

この鳥居の周辺に門前町があり、飲食店やお土産屋が並んでいます。

門前町

弥彦山は東京スカイツリーと同じ標高634メートルなんですね。

弥彦山と東京スカイツリー

お昼は門前町にあるうどん屋さんで食事。

すごく愛想の良い店員さんといろいろお話して楽しかったです。(どこから来たとかこれからどこに行くとか)

この日は暑かったので冷たいうどんを注文しましたが、こしがあり(ちょっと固め)つるつるして食べやすかったです。

つゆはそのまんま醤油の味でした(笑)

お腹もいっぱいになったので次は弥彦山の山頂に行くために弥彦スカイラインへ向かいました。

◆◆◆最後までお読みいただきましてありがとうございました!!◆◆◆

*1:新潟国道事務所の説明による。

コメント

タイトルとURLをコピーしました